都市と貧困の社会史 - 北原糸子

都市と貧困の社会史 北原糸子

Add: zulopuf68 - Date: 2020-11-22 03:22:57 - Views: 6766 - Clicks: 4636

東日本大震災の衝撃は、いまだに収まらないばかりか、多方面に及ぶ深刻な影響が日を追ってあらわれてきている。こうしたなか、歴史家たちも. 5 税込,580 日本書籍総目録有 16. 都市と貧困の社会史 江戸から東京へ 北原糸子/吉川弘文館 1995/09出版 375p 22cm ISBN:NDC:210.

2 図書 商家の世界・裏店の世界 : 江戸と大阪の比較都市史. によって多くの大名から普請に必要な金と人が動員されたが、初期は災害修復ではなく、都市. 著者等紹介 著者等紹介 【北原】1939年生まれ。現在、立命館大学歴史都市防災研究センター。著書「関東大震災の社会史」「近世災害情報論」「地震の社会史」「都市と貧困の社会史-江戸から東京へ-」「日本災害史」。. 第30回「南方熊楠賞」を受賞した立命館大学歴史都市防災研究所客員研究員、北原糸子さん(81)の授賞式が7日、和歌山県田辺市新屋敷町の紀南文化会館であった。災害社会史の第一人者である北原さんは.

と伝説・歴史--土浦市右籾 日先神社を事例として (特集 民俗学の諸相) 八木橋伸浩著『都市. 災害社会史の北原さん記念講演 田辺市で南方賞授賞式 /11/09 14:30 真砂充敏田辺市長(左)からトロフィーを受け取った北原糸子さん=和歌山県田辺市新屋敷町で. 〈北原糸子〉1939年山梨県生まれ。東京教育大学大学院文学研究科日本史専攻修士課程修了。神奈川大学非常勤講師。著書に「安政大地震と民衆」「都市と貧困の社会史 」など. 北原糸子 (国立歴史民俗博物館客員教授) 1939年(昭和14年)山梨県生まれ、津田塾大学、東京教育大学大学院修了、江戸・東京の歴史を調べてきたが、安政江戸地震を研究して以降、災害社会史を中心に研究してきた。 都市と貧困の社会史 - 北原糸子 5 図書 都市と貧困の社会史 :. 斎藤, 修(1946-) リブロポート. jp2) 新刊紹介 函館市史編さん室編『函館市史都市・住文化編』 / 山田志乃布 / p138~. 11 形態: 5, 206p ; 19cm 著者名: 乾, 宏巳(1931-) シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 4 書誌ID: BN15453718.

2 図書 災害と千年王国. そこで、こうした社会. 地震の社会史 : 安政大地震と民衆 フォーマット: 図書 責任表示: 北原糸子 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 講談社,. Barkun, Michael, 北原, 糸子. 貧民であることが当り前であった時代から貧困を恥として隠蔽する社会へ、江戸・東京の二つの時代の連続と非連続の様相を問い直す。変質していく日本社会の構造を、都市社会史の視座から分析した新しい試み。。 著者紹介。 1939年山梨県生まれ。. 歴史のなかの都市 : 続都市の社会史 / 中村賢二郎編 資料種別: 図書 出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 1986. る北原糸子氏を、その受賞者に選んだ。北原氏は、1939年に山梨県に生まれ、津 田塾大学学芸学部英文科を卒業後、東京教育大学文学部史学科に転じて、同大学大 学院研究科日本史学専攻修士課程を修了している。博士論文「都市と貧困の社会史. 北原, 糸子(1939-) シリーズ名: 朝日選書 ; 881 書誌id: bbisbn:.

災害の社会史を研究してきた、立命館大学歴史都市防災研究所研究員 北原糸子さん(76歳)に江戸時代から明治、大正、昭和と、私達の社会は、どういう仕組みで、災害から復旧復興してきたのかを伺います。 聞き手の紹介のあと、お話が続きます。. 北原糸子 著 言語: 日本語. 都市と貧困の社会史: 江戸から東京へ Format: Book Responsibility: 北原 糸子Language: Japanese Published: 東京 : 吉川弘文館, 1995. 10 形態: 382p ; 22cm シリーズ名: 京都大学人文科学研究所報告 著者名: 中村, 賢二郎(1925-) isbn:書誌id: bn0034693x. 和歌山県田辺市と南方熊楠顕彰会は19日、南方熊楠賞の第30回受賞者に立命館大歴史都市防災研究所客員研究員、北原糸子さん(80)=横浜市在住.

8 図書 都市災害と地域社会の防災力. 地震の社会史 安政大地震と民衆 (読みなおす日本史)/北原 糸子(歴史・地理・民俗) - 1855年、百万都市江戸を襲った安政大地震。甚大な被害状況に人々はどう対応したか。幕府の御救いや民間救済事業の実態、かわら版や鯰絵から復興を. 南方熊楠賞選考委員会では議論を重ねた末に、災害社会史という知の新たな領域の開拓者である北原糸子氏を、その受賞者に選んだ。 北原氏は、1939年に山梨県に生まれ、津田塾大学学芸学部英文科を卒業後、東京教育大学文学部史学科に転じて、同大学大学院研究科日本史学専攻修士課程を. 137 北原糸子著『都市と貧困の社会史――江戸から東京へ――』 138 函館市史編さん室編『函館市史 都市・住文化編』 139 鵜川馨/ジェイムス・L・マックレイン/ジョン・M・メリマン編『江戸とパリ』.

早稲田大学社会科学研究所都市. 北原糸子著『都市と貧困の社会史:江戸から東京へ』(吉川弘文館、1995 年)『日本史 研究』第419 号、7 月 1998 年 【論 文】 「部落問題の社会史的把握」朝治武・灘本昌久・畑中敏之編『脱常識の部落問題』かもが わ出版、5 月. 11 形態: 5, 206p ; 19cm 著者名: 乾, 宏巳(1931-) シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 4 書誌id: bnisbn:. 7 図書 都市と貧困の社会史 : 江戸から東京へ. 北原, 糸子(1939-) 吉川弘文館. 江戸の職人 : 都市民衆史への志向 フォーマット: 図書 責任表示: 乾宏巳著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1996. 広田照幸 1997 『陸軍将校の教育社会史:立身出世と天皇制』世織書房。 加藤康明 1974 『日本盲人社会史研究』未来社。 角山栄 1984 『時計の社会史』中公新書。 北原糸子 1995 『都市と貧困の社会史』吉. &0183;&32;第30回「南方熊楠賞」を受賞した立命館大学歴史都市防災研究所客員研究員、北原糸子さん(81)の授賞式が7日、和歌山県田辺市新屋敷町の紀南.

北原糸子 【著】 吉川. 10 図書 都市と貧困の社会史 :. 日本震災史: 復旧から復興への歩み (ちくま新書). 北原 糸子 きたはら・いとこ 「歴史資料と災害像」研究代表者。歴史学。著書『地震の社会史』(講談社学術文庫、年)、『都市と貧困の社会史』(吉川弘文館、1995年)ほか。. 山下, 文男(1924-) 新日本出版社. 8 形態: 352p ; 15cm 著者名: 北原, 糸子(1939-) シリーズ名: 講談社学術文庫 ; 1442 書誌id: baisbn:.

9 図書 地震の社会史 :. Pontaポイント使えます! | 地震の社会史 安政大地震と民衆 読みなおす日本史 | 北原糸子 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 【tsutaya オンラインショッピング】都市と貧困の社会史/北原糸子 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. 4 図書 津波てんでんこ : 近代日本の津波史. 近世 都市の社会史 フォーマット: 図書 責任表示: 菊池万雄編 出版情報: 東京 : 名著出版, 1987. 北原糸子著『都市と貧困の社会史 』 元.

キタハラ イトコ. 北原糸子著,『都市と貧困の社会史 : 江戸から東京へ』, (吉川弘文館、一九九五年九月、三七五頁、八〇三四円). ことが当り前であった時代から、「貧困」を恥として隠蔽する社会へ。 変質していく日本社会の構造を、都市社会史. 4 近代化の陰画―貧困と病気. 1855年、100万都市江戸を襲った安政大地震。甚大な被害状況に人々はどう対応し. 北原糸子氏 和歌山県田辺市と南方熊楠顕彰会は19日、民俗学や博物学などで顕著な業績があった研究者を表彰する「第30回南方熊楠賞」に、災害社会史が専門の立命館大歴史都市防災研究所客員研究員、北原糸子氏(80)を選んだと発表した。. 新刊紹介 北原糸子著『都市と貧困の社会史--江戸から東京へ』 / 束島誠 / p137~.

3 形態: 12,326,4p ; 22cm ISBN:著者名: 菊池, 万雄(1917-) 書.

都市と貧困の社会史 - 北原糸子

email: erabem@gmail.com - phone:(457) 839-4045 x 5712

教育課程・保育の計画と評価 - 岩崎淳子 - 山口暁弘 所得税法

-> 基本講義 会社法 - 布井千博
-> 新スーパー過去問ゼミ 経営学 - 資格試験研究会

都市と貧困の社会史 - 北原糸子 - 基礎の物理学 真田順平


Sitemap 1

「なんでいつもお金があふれているんだろう」と思うだけ! 愛とお金の絶対法則 - 広中裕介 - 冬のソナタ クイズで読む